2021年11月01日

新聞記事

記事.JPG
遅くなりましたが、岩手日報の新聞記事です。
大きく載せていただきました。


posted by HP管理人 at 20:35| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月19日

表敬訪問しました!

全国豊かな海づくり大会功績団体表彰の漁場・環境保全部門で農林水産大臣賞を受け,岩手県沿岸広域振興局(宮古)と宮古市役所を表敬訪問し,その成果を報告しました。

写真1 .jpg
岩手県沿岸広域振興局 小野寺副局長と記念撮影

写真2.jpg
宮古市 山本市長と記念撮影

写真3.jpg
震災直後の苦労や今後の活動への決意を熱く語っています。


そろそろ,みんな集まって報告会したいですねー。
posted by HP管理人 at 17:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年10月06日

全国豊かな海づくり大会(宮城県)で表彰されました

長年の活動が評価され,全国豊かな海づくり大会(食材大国みやぎ大会)で表彰されました。大会は石巻市で行われ,山根会長と清水(鞄持ち)が日帰りの強行軍で大会に参加してきました。

01.jpg
折り紙で作ったホシガレイとヒラメ

02.jpg
漁場・環境保全部門で農林水産大臣賞をいただきました。
宮城県の副知事さんから賞状を受ける山根会長。

03.jpg
お昼に食べた大会特別弁当。宮城県ってほんと名物が沢山ある食材大国ですねー。

04.jpg
海上歓迎・放流行事で,放流を待つホシガレイとヒラメ(バケツの中に入っています)

05.jpg
松島基地からブルーインパルス

06.jpg
放流行事終了後の山根会長と清水(ちょっと疲れています)。思いがけずホシガレイを放流することができ,とても感動しました。宮古湾に散々ホシガレイを放流してきましたが,自分自身でホシガレイを放流したのは初めてでした。

晴天に恵まれ大会は盛大に行われました。コロナ禍での1年延期,前日までの台風による荒天など準備は本当に大変だったと思います。宮城県の皆さん大変お疲れ様でした。

また受賞できるように頑張っていきたいですね。
posted by HP管理人 at 09:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年07月11日

ホシガレイ稚魚の放流

ホシガレイ稚魚の放流

先週、7月8日(木)に赤前地先において、水産研究・教育機構 宮古庁舎で飼育されたホシガレイ稚魚の放流会が行われました。
毎年恒例、赤前小学校の生徒さん達による放流です。

開会セレモニー。
1.JPG

水産研究・教育機構の清水さんによる「なぜ赤前に放流するのか」についての説明。
2.JPG

生徒さん達による放流。魚を見つめる眼差しが印象的でした。
3.JPG

4.JPG

宮古水産高校の生徒さんも協力されていました。
5.JPG

とても残念ですが、赤前小は、本年度で廃校となってしまうため、20年にわたって行われてきた放流会は最後になります。
山根会長及びホシガレイを育ててこられた清水さんをはじめとして、関係者の皆様、今まで本当にお疲れさまでした。
直前まで雨が降っていたので、どうなることかと思いましたが、これまでの労をねぎらいお天気の神様も雨を降らせないでくださったのかもしれませんね。

posted by HP管理人 at 15:46| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年06月26日

定置網揚げ

現在北上中の台風5号に備えて山根会長の定置の網揚げを行いました。
ヒラマサ、マガレイ、ヒラメ、イナダ、サバ類、タナゴ、クサフグ、エイ類、カタクチイワシ、マイワシ、イシモチ、イカ類、イシガニなどが入網しており、賑やかでした。
小型のものは全て資源保護のため再放流されていました。
実験魚の餌用に小サバだけはキープしていただきました。
1.JPG

ヒラマサは体高があってブリとは雰囲気が違いますね。
2.JPG
posted by HP管理人 at 11:25| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする